96のチラシの裏:浦和レッズについて考えたこと

浦和レッズの試合を分析的に振り返り、考察するブログ。戦術分析。 twitter: @urawareds96

チラシの裏:新年のご挨拶/写真をやってみたい話

あけましておめでとうございます。

f:id:reds96:20191124184831j:plain

ご挨拶については上記Twitterに投稿した画像の通りです。今年は昨年よりも多く記事を書きたいという意気込みです。どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、上記ご挨拶に「創作」と書いたのですが、別に大げさなことではなく、昨年いろいろあってガチ目のカメラを買ったので、せっかく撮った写真をどっかに載せたいなあと思っていました。いろいろ試している最中なのですが(上記のご挨拶画像の背景も自分で撮りました!良い感じじゃない????)、このブログに貼っていくスタイルもありなのかなと思っています。上の画像とかもそうなんですけど、個人的には満足いくかんじで撮れているので結構楽しいです。投資費用は半端なく高いから「結構楽しいです」では困るのですが。

著作権のはなし

ただ、公式戦に限らず選手を撮るのは良いんですが、それを使って遊ぶには著作権についてちゃんと整理しておかなければいけません。ちなみに浦和レッズさんはサポーターの撮影した写真の利用と所属選手の肖像権についてはあまり踏み込んでルールを決めていなくて、公式webを確認すると以下のような感じです。

このサイト上のすべての著作物、肖像、ロゴ、エンブレム、キャラクター、マーク、その他の情報は、Jリーグ(社団法人日本プロサッカーリーグ)およびJリーグ関連会社、浦和レッズないしその提供者が著作権等の知的財産権、又はその使用権その他の権利を有しております。各著作権所有組織の了解・許諾があった場合を除き、営利・非営利の目的にかかわらず本サイト上の文書・画像・映像等コンテンツを複製することはできません。

このサイト内の情報及びプログラムを、他のサイトや印刷物に転用(コピー、アップロード、掲載、引用など)することはお控えください。

なおJリーグでは、「Jリーグのロゴ・エンブレム・フラッグ・キャラクター(マスコット)等に関する商標権・著作権」、「Jリーグの公式試合・公式イベントにおける映像(動画)・静止画像等に関する著作権著作隣接権」および「公式試合・公式イベントに関する選手・監督・コーチ等の肖像権」を管理し、保護・有効活用する目的で『Jリーグ肖像権・著作権・商標権等の利用規程』を定めています。こちらの方もあわせてご覧ください。

Jリーグ公式サイト「Jリーグで管理する肖像・意匠/商標他」
http://www.jleague.jp/aboutj/property/

著作権について | インフォメーション | URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

 要はJリーグの公式サイトを見ろといことなので、その通りにすると、Jリーグが権利を持っている写真をいくらで使えるかみたいな話がダラダラ続いているのですが、重要っぽいところを抜き出すと、

Jリーグで管理する肖像・意匠/商標他

    1. Jリーグ主催の公式試合の肖像
      リーグ戦、リーグカップ戦、その他の公式試合における選手、監督、コーチ等の肖像、試合・練習風景、インタビュー風景、試合に付随するイベント風景、スタジアム、ADコントロール下での肖像など
    2. Jリーグ主催の公式イベントの肖像
      Jリーグアウォーズ、キックオフカンファレンス、その他の公式イベント、記者会見等における選手・監督・コーチ等の肖像、イベント風景など
    3. Jクラブが参加する(公財)日本サッカー協会主催の試合等における肖像
      天皇杯等における選手・監督・コーチ等の肖像、試合・練習風景、インタビュー風景など
    4. Jリーグの意匠/商標など
      Jリーグ、Jクラブのロゴ、エンブレム、フラッグ、マスコットなど
    5. その他
      Jリーグ所属選手、監督、コーチ等の似顔絵、アニメ、名前、音声、サイン、チームの公式ユニフォームなど
      ※練習やクラブ独自の活動における肖像についてはそれぞれルールがありますので、当該クラブにご確認ください

 写真使用における禁止事項

  1. 自費出版物、ならびに個人・グループなど任意で行うインターネット活動などでの肖像使用
  2. 企業・任意団体などが営利目的で行うインターネットでの肖像使用
  3. 「報道(二次)利用」で記したように、報道機関が行うインターネットでも、「スポーツ報道」とは異なる内容での肖像使用
  4. サッカーやJリーグに関わる個人・団体を誹謗・中傷する目的で行うあらゆる媒体での肖像使用

プロパティ利用規約:About Jリーグ:Jリーグ.jp

 と書いてあるので、基本的にクラブの練習以外でサポーターが選手に触れる範囲の肖像権は全てリーグが持っているから勝手に撮って使ったらアウト、リーグにお金を払って写真の使用権を買っても、個人的な出版物に使うのは禁止と読めるのではないかと思います。きびし~ですね。ファンがJリーグに関する写真で何かするのは基本全てアウトで、個人で眺めて楽しんでろ、というスタンスですかね。(もし違ったら教えてください)

で、もう少し踏み込んで線引きをしてくれているクラブもあって、僕が見つけたのは湘南ベルマーレさんの説明です。

ビジュアル・アイデンティティ(V.I.)の使用について

湘南ベルマーレオフィシャルスポンサーとして契約を結んでいる企業・団体・メディアの報道以外は、 スポンサーの権利を保護する意味で、湘南ベルマーレのビジュアル類(エンブレム・ロゴ・マスコット等)の使用ができないことになっております。 何卒ご理解をいただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

静止画像(スチール写真)使用について

Jリーグおよび各Jクラブは、Jリーグ主催試合および行事で、選手・監督・スタッフなどの肖像権を保護するために写真等の管理業務の責任があります。 そのため、湘南ベルマーレの選手・監督・スタッフを個人で撮影した場合のホームページ上での写真使用につきましては 下記の事項を遵守してくださいますようお願いいたします。
すべての人には肖像権(他人から無断で写真を撮られたり、撮られた写真が無断で公表されたり利用されたりすることがないように主張できる権利)があります。何卒ご理解いただけますよう、お願いいたします。

Jリーグ主催の試合及び行事でスタンドから個人で撮影した写真について

個人保管以外は使用することができませんが、雰囲気として、スタンド全般やプレー中などで選手の個人肖像権が発生しない写真(個人が分からない場合)のみ 使用を可能といたします。

練習場やその他の場所で撮影した写真について

使用する場合、写っている選手等、個人への許可が必ず必要になります。

ファンサイト運営者の皆様へ « 湘南ベルマーレ公式サイト

 言ってることは同じなんですが、わかりやすいです。たぶんやっぱりほとんどNGなんですね。戦術的な要素もあるから仕方ないのかなあと思う部分もあるのですが。でも、「雰囲気として、スタンド全般やプレー中などで選手の個人肖像権が発生しない写真(個人が分からない場合)のみ 使用を可能といたします。」は参考になりますね。要は僕の新年のご挨拶画像につかったような写真はOKになるのではないかと思います。

結論としては、僕がせっかく買ったカメラで浦和レッズ的なもの、浦和的なものを撮影して作品として残したいぜ!と思ったら、どんなにがんばっても、「雰囲気として、スタンド全般やプレー中などで選手の個人肖像権が発生しない写真(個人が分からない場合)のみ 使用を可能といたします。」の線引きの中でやる必要があるということです。写真を撮れる環境が整ってしまっている僕としてはもうちょっと遊ばせてほしいのですが、まあこんなものでしょう。

で、どんなもんか

というわけで、遊んでよい範囲がだいたいわかったので、今年は試合を見るついでにでも浦和レッズ、もしくは浦和の街的なものを撮ってみようと思っています。どこまで使うかはわかりませんが、さっそくインスタのアカウントも作ってみました。twitterと同じく@urawareds96ですので、よろしければフォローしてください。

どこまで続くかわからないですが、今のところ結構楽しくやれています。絵とかは描けないけど、昔ウェブデザインとかが大好きで個人的に研究していたころを思い出したりします。生の画像データは4Kサイズで撮っているので、気に入ってもらったら壁紙に使ってもらうとかそういうことが出来たらかっこいいなあと思います。なんかあこがれるやん?そういうの。ということで今年は文章と写真で勝負です。それぞれはやってる人がたくさんいるけど、両方に挑戦する素人はなかなかいないのではないかとオリジナリティの観点からも期待です。でもそしたら僕も画像の利用権利が云々とかって考えないといけないのかな。権利の概念は重要だけど大変ですねえ。

というわけで、試しに去年撮った写真です。

f:id:reds96:20180803185716j:plain

 

f:id:reds96:20191130134717j:plain

 

f:id:reds96:20191124184832j:plain

 

f:id:reds96:20191110035453j:plain

 

どうですかね。まだまだぜんぜん微妙かな。

それではまた。