96のチラシの裏:浦和レッズについて考えたこと

浦和レッズの試合を分析的に振り返り、考察するブログ。戦術分析。 twitter: @urawareds96

今週のタイムラインまとめ:8月1日~8月7日

なんでかわからないけど土曜日に更新できなかったので、月曜日になっちゃいましたがまとめます。こういうのは意地でもいつもと同じペースで更新しないとだめですね。8月7日までのツイートまとめなので、「今週」の僕は名古屋戦があんなことになるとは知りません。

8月1日(土)

レッズレディースもちゃんと申請したみたいですね。よかったよかった。

コートネームの文化はかなり面白いと思います。コート上(もしくはチーム内)のニックネームを決めておくことで、特にコート上では先輩後輩の上下関係を緩和する、みたいな。でもなぜか同じバスケでも男子はこの文化がなくて、それはたぶん男バスだと実力主義が優先できちゃうからなのかも。

これただの愚痴なんですけど安易なBoldはやめてください。。。

もはや完璧にシュツットガルトの柱だからなあ。

あ、ここから清水戦。

いつも以上に静かだしね。

健勇がんばれ

ピッチ上でリーダーシップ発揮できるのは今のところ槙野だけかもしれない。

まあ相手も勝てたと思ってるだろうなって内容でしたけど。

自分の意見を言いたいだけなら自分のツイッターでやったらいいと思う。

柏戦からずっと言ってますけど、声とリーダーシップはこのチームの大きな課題であり僕の個人的な不満ポイントです。

エヴェルトンは風間サッカーに心酔しそう

サポートが少ないのはかわいそうだけど。

なかなか健勇の得点パターンと言えるような局面が出てこないですねえ。

急進的柴戸派にはカンテ2世としてチェルシー入りする未来まで見えてます。

たしかに。

名古屋戦まで終わった後だと、これも全体の設計次第だなあって感想になっちゃいますね。

サイドの選手にはもうすこし自分の間合いでプレーさせてあげたいと思います。

8月2日(日)

と言いつつFIFAのキャリアモードはずっとやってるんだけど。

健勇よろしく。

そもそも監督批判ってあんましたくないんですよね。

この形なら健勇がやってくれる!っていうのがあればね。

もし橋岡がSBとして海外に行くなら、インサイドレーンでボールを持てることはステップアップの必須条件な気がする。

これちょっと書いてみたいことがあるのでたぶんチラ裏に書きます。

凄くよくないですか?宇宙船っぽくて。

プロパティ規約とかしょーぞー権とか形骸化させるくらいなら逆にここならアップしていいよって場所をリーグで作ってほしいんですけど、そんな予算はないでしょうね。

ほんと今季は柴戸の記事増えましたねえ。

まあロストとかパスミスとかよりも、青木のポジショニングとか想定している局面、展開の予測はそれでいいの?っていう方は結構気になるけれど。

こういう何が最適とか何がベストとかって、状況次第としか言えないんだよなあ。

がんばれ浦和レッズの経営の人たち。

ここだけの話、一通りそろえて50万くらいだよ。

8月3日(月)

狙いはあるんだろうなっていうのは結構わかるんですよ。ただ相手を圧倒する感じでもないから印象としては難しくなるんだと思うんですけど。

なんとなく、4-2-3-1は取り組むかもなあと思い始めまてます。

4-4-2なのに…っていう矛盾が出てきているので、それをケアするために4-2-3-1は取り組む可能性ありですね。

4-4-2でうまくいってるのに自分たちから4-3-3にフォーメーション変更してプレッシングのかけ方を変えることで相手が慣れるのを防ぐって高等すぎて参考にならないっす。まだ4-4-2も練習中なのに。

8月4日(火)

なんかだんだんこの考え方の方が良いのかなという感じがしてきてます。

4-4-2なのに…っていう矛盾その2。

マジでおすすめ。

でも2トップの候補としては結構良いんだよね。

ルヴァンでは結局ほぼターンオーバーみたいな形で多くの選手が出場したけど、もしルヴァン敗退となったときにどういう起用になるかは注目ですね。

「おれたちと この街と どこまでも」が良い。僕の思うサポーターとしてのクラブや選手への感情ってこのフレーズに集約されてるんですよ。

8月5日(水)

たぶん放置しているnoteで何かを書くと思う。

岩武もっとアピールしろ

酒井宏樹を見て日本人SBの印象が悪くないであろうフランスのクラブに行ったりしたら面白いかなーと思います。普通に考えればベルギーかドイツだろうけど。

ここまで来たら今季対戦するJ1全クラブから点を取ってほしい。

やっぱ普段見ない選手で戦う試合ってわくわくするよね

ウガは結構良かったですね。長澤も相変わらず守備寄りでしたが役割は果たしていたと思います。岩武は前に出ていくシーンは多くあったけど、まだクロスとか思いっきり蹴ってない感じがしたので、失敗してホームランになるくらいの勢いで速いボールを思いっきり入れてほしかった。岩波の声はよくわからず。

急進的な期待をかけているはずなのに…!

まあこういう試合でしたね。

大槻監督にしてみれば、この手ごたえが名古屋戦の正面衝突の布石になってたのかなと思ったり。

大槻監督の側で整理すべきことが結構ありますけど、フロントがえぐい選手持ってくるとその効果が露骨に出るサッカーでもあるので、選手の質で解決するというのも有効でしょうね。

8月6日(木)

福島は持ち前の半端じゃなく美しいパスとか、80分間はそれなりに安定したパフォーマンスだったと思うんですけど、最後のあのステップだけは改善できるのではないかなあという気がしました。福島もっと観たいですねえ。

薔薇ユニとかあっても悪く無くない?

 

8月7日(金)

サッカーを観る時に気を付けてることとか、レビュー書くときにどうゲームを理解しているかとか、需要あんのかな。

これ、シンプルにフラグだったよね。

 

今週はこんな感じのタイムラインでした。来週は名古屋に大敗で大荒れのタイムラインになってしまうのか?!こうご期待!また来週!