96のチラシの裏:浦和レッズについて考えたこと

浦和レッズの試合を分析的に振り返り、考察するブログ。戦術分析。 twitter: @urawareds96

今週のタイムラインまとめ:9月12日~9月18日

9月12日(土)

今週のまとめは鳥栖戦の後からスタートです。

マジでオウンゴールするなんて思わないじゃん?

結局2ゴールの活躍だったので、健勇にとっては良い日になりましたね。ゴールが続くかどうかが問題。

マジで全部オーバーラップするなんて思わないじゃん?

鳥栖戦では柏木の右SH起用が右SBの機能性を炙り出してしまうという面白い現象がみられました。

同じ意味で、セレッソみたいなサッカーを目指している、と言われるとどうなんだろうなあという気がしてしまいます。

根拠は何か、と言われると難しいですけど、どこの監督観ててもやっぱり3年くらいは勉強しながら良い塩梅を探しているんだろうなあという感じがします。今年やり抜いて、どうアップデートできるのか、それに期待できるくらいの成績を残して次の契約を結べるのか、というのがポイントかも。

9月13日(日)

札幌戦は、ミシャを観てきたぼくらにとっては予想しやすい展開だったかなと思います。

この弾幕、語呂の良さが、半端ない。

#健勇ちゃんを見守る会 は、あなたのサポートを必要としています。

ミシャには長く日本で監督をやってほしいと思います。

というわけで、大槻監督が4-4-2を崩すなら相当の事情が内部か外部にある時だと思っています。

トーマスが右SB本職という情報はなかなか知られてなかったみたいですね。

歓喜に包まれる見守る会。

岩武の謎の思い切り、僕は好きですよ。失点にがっつり絡んでるけど。

ほんと選手はよくやってると思います。大変だよこれ。

見えてたよ。

#急進的柴戸派の期待より柴戸の成長のほうが早いかもしれないというのが最近の懸念です。

ネタが高度になりつつある僕のpageful

でも点とったからええやん。

スルーされても怒らないでね。

何の質問なんだこれ

#急進的柴戸派のタグは、基本的には柴戸関連の記事のクリップになっています。

柴戸海。

9月14日(月)

本当はnoteで海外サッカーの観戦メモを付けたいんですが、今んとこ無理。

個人的にはまあまあ面白くかけたかな?という気がします。ミシャっぽいゲームで、負けてたら最悪だけど勝ったから最高という試合でしたね。

実際PK頼みという印象はないですけど、総得点が少ないとこういうことになってしまうのか…という。

健勇とレオの関係性はマジでよくわからないですね。相性悪いのかな。

ポテンシャルはもの凄いから、日本人FWでは彼に賭けるという判断はよくわかるんですよね。

最初勘で書いたら間違えてました。

僕が札幌を語るのもあれですが、ミシャ的に考えるといくつかリプレイスしたいポジションがあるけど、そこで使っているのはホームグロウンな選手だから、クラブの方向性に合わないっていう悩みはありそうな気がします。

どっちかというと、トップ下にして4231やってみてほしい。

例えば浦和は、トランジションの2局面を重視している気がします。

誤字!

9月15日(火)

柏はどこに向かってるかよくわからないチームの一つ。

 

浦和もよくわからんチームの一つでしょうけど。

力こそパワー。

やっぱりウガが必要なんだよなあ。

他に、審判の判定基準、罰金200万円の基準等がエントリーしました。

緊張します!

川崎研究はまあまあ楽しかったです。

昔はアウェーも結構行ってました。

これ見つけてきたの有能だと思う。ハイライトじゃ山中のプレーはよくわからなかったけど、たぶんどこにいても山中は山中。

 

9月16日(水)

だいたい監督4人変わってるからね。

まあだいたいこんな感じの試合でしたね、実際。

9月17日(木)

モニター良いの買ったら作業がマジで楽になったのでいつかこの話は書きたいと思います。

PS5いいなーと思うんですが、その前にSwitchすら持ってません。

柴戸が分身しないから川崎戦負けたんだよ。

自分の課題に居残り練習で取り組んでいたって記事なんですけど、この時点では川崎戦で橋岡がベンチ外はなかなか想像出来ませんでしたね。

まじめな話、ほかのどの選手よりも柴戸が「昨日出た課題」に取り組んでいる感があり、そこが本当に素晴らしいなと思います。彼が間違いなく成長できる人間だからこそ、大きな期待をかけられるんです。

9月18日(金)

ファーへのクロスばっかりこんなにやられてる年はなかなかない気がしますね。

要約するとセレッソは先制してゲームをコントロール出来そうだったのにミス2つで逆転されてしまって、後半前がかりになったところをカウンターで殺された、ということなんですが、川崎相手にリードを許すとだいたいこうなってしまうので、絶対に先制されてはいけないという、難しいミッションになっちゃうんですよね。

せっかくイケメンなのにあの微妙な髭はもったいない。

チームのスタイルとかそういう問題じゃない。

これ、本当にもったいないなーと思います。これも歴史の一部なのかもしれないけど。

フィードで川崎のプレッシングを外そうというのが重要なポイントでした。

とりさわさんがトルコ人と遊んでいたので、ついトルコの話を。

パソコンとモニターが来ました!結論から言うと最高です!いろいろ相談に乗ってくれた皆様ありがとうございました。


というわけで、先週のタイムラインはこんな感じでした。